文字サイズ

疾患カテゴリー

初めて受信される方へ Youtube閲覧

診療カレンダー

各種疾患情報Disease infomation

ばね指

部位:手   

手の疾患では最も頻度が多いのではないでしょうか。指の腱鞘炎がひどくなった状態です。

症状

指が朝起きると曲がったままになり、無理やりのばそうとするとピョンとバネのように伸びます。伸ばすときに痛みを伴うことが多いです。

原因と病態

指の使いすぎで生じます。特に握る動作を繰り返すことでなりやすいです。

特に使いすぎていなくても、更年期の女性、妊娠・出産期の女性、透析や糖尿病の患者さんに見られます。

スポーツでも発症しラケットスポーツやゴルフで多く見られます。この場合は環指に多い傾向があります。一般的には母指、中指、環指に多く、示指、小指には少ないです。

指を曲げるスジ(腱)の動きがうまくゆくように腱鞘(けんしょう)というものがあります。腱が通るトンネルみたいなものです。腱と腱鞘が摩擦を生じることで腱鞘炎になり、更に腱鞘が肥厚してタコのようになるとその部分で腱が引っかかるようになります。

診断

ほとんどは診るとすぐわかります。

治療

タコの部分にステロイドを注入します。

繰り返す場合は、手術を行います。簡単な手術で済みます。