文字サイズ

ページ内コンテンツ

初めて受信される方へ Youtube閲覧

診療カレンダー

院内設備案内Medical Equipment

院内レイアウト

院内レイアウト

施設のご案内

診察の方用待合室・受付

待合室・受付1 待合室・受付2

朝7時半から開いています。バリアフリーのため土足でお入りいただきます。
落ち着いた色調でまとめられた待合室は26脚ほど椅子が置かれ、雑誌、コミック、大型テレビなど待ち時間を少しでも苦痛なく過ごせるように配慮しています。

リハビリの方専用受付

リハビリの方専用受付

朝8時半から開いています。
こちらは、フローリングのため履物を脱いでお入りいただきます。
リハビリ中お荷物をお預かりするロッカーと更衣室を備えています。

診察室前廊下

診察室前廊下1

中庭を眺めながら診察をお待ちいただきます。
春から秋にかけては小さな庭に緑があふれます。冬はもちろん寂しさがいっぱいの冬景色がご堪能いただけます。

診察室前廊下2

診察室1・2

処置室、点滴室

診察室は2つあります。
診察室2には超音波診断装置を備えています。

処置室、点滴室

処置室、点滴室

こちらの部屋や点滴やケガの処置を行う部屋です。
腰のブロック注射もこの部屋で行います。
ベッドが4台ありますが、結構フル回転です。

放射線コントロール室

放射線コントロール室 放射線コントロール室

レントゲン、骨密度、MRIの検査を行うコントロール室です。
こちらですべて集中的に管理を行います。
レントゲン技師が右に左に大忙しな部屋です。

レントゲン撮影室

レントゲン撮影室 レントゲン撮影室

極めてベーシックな撮影機で、なんの豪華オプションもないのですが、それが故障知らずの秘訣です。働き者で健康で院長はお気に入りですが、技師さんは「扱いが重くて、疲れる」だそうです。

骨密度測定器

骨密度測定器 骨密度測定器

全身骨密度測定器です。
骨粗鬆症治療ガイドラインでは、骨密度は腰椎と大腿骨頚部で測定することが推奨されています。手首や踵(かかと)での測定は、あくまでも検診用です。
腰椎や大腿骨を骨折した場合、折れていない方に比べて腰椎の骨折は9倍、大腿骨は7倍死亡リスクが高まると言われています。手首は骨折しても死亡リスクは増えません。その後の余命にも関わる部分を撮影することが重要です。

MRI

MRI

当院のMRIはコンパクトながら、外来で検査を行うには十分の性能を有しています。
脊椎疾患、手足疾患の診断には大変有効で、地域の皆様の大変お役に立っています。
放射線被曝もありません。これからは町内に1台は必要な時代になるでしょう。
レアメタルの塊のような高額医療機械です。この子のメンテナンスにはそれは手がかかりますが、当院にはなくてはならない存在です。

超音波診断装置(エコー)

超音波診断装置(エコー)

超音波で柔らかい組織を見る装置です。
当然レントゲン被曝はありません。妊婦さんのお腹を見ることで一般の方にもよく知られています。意外と知られていないのが、炎症部位を画像化する機能です。リウマチや腱鞘炎の程度を視覚化して疾患の程度を評価できます。
また、MRIを動かすのは大げさだけどエコーなら腱断裂の有無、軟部腫瘍の有無をさっと確認できます。

ABI、PWV診断装置

ABI、PWV診断装置

足の動脈の詰まりや動脈硬化を測定する装置です。
足のしびれや痛みを伴う方の4人に1人が血管の詰りが原因であると言われています。
足が痛いから、腰の病気や坐骨神経痛などと思っていたらこの装置で血管のつまりが原因であったという場合は結構あります。中には、他院でいくら腰の治療を受けても改善せず、当院の検査で閉塞性動脈硬化症が進行していることがわかり、大学病院で手術を受けて回復した方もいらっしゃいます。
測定すると血管年齢 ○○歳、などと表示されます。 結果がよいと皆さんニコニコ、でもその逆だと……。

体組成計

体組成計

体内各部の脂肪量、筋肉量などを測定できる機械です。
おなかの脂肪が多いとか、右腕の筋肉量が少ないとか一目瞭然です。
リハビリの効果を判定するのにも役立ちます。

心電計

心電計

当院は整形外科ですが、運動器リハビリを行う性格上心電図測定器がスタンバイしています。
12誘導が測定可能で、自動診断モードを備えています。

物療室

物療室 物療室

当院では、各種治療機器を用意しています。
牽引装置3台、各種電気刺激装置、キセノン治療器、ウォーターベッド2台などがあり症状に合わせてご利用いただいております。

リハビリ室

運動器障害、脳血管障害のリハビリテーションとエクササイズをおこなう部屋です。
外傷後のリハビリ、脳梗塞後のリハビリ、五十肩、膝の痛み、スポーツ障害などに対応しています。
四肢の筋力低下がある方、内科ドクターに肥満をなんとかするように言われている方は、当院のインストラクターがついてみっちり体操や筋力訓練を行います。
ロッカー、更衣室を備えていますのでご利用ください。

リハビリ室
体操によるリハビリ中。白いユニホームを着ている人がインストラクターです。
リハビリ室
こちらはマシントレーニング。奥はボルダリングというクライミング壁。
リハビリ室
こちらは理学療法士による個別リハ。頑張ってます。
リハビリ室 リハビリ室
リハ室の全景になります。